技術部設計課

求められるモノが現実に達成できた時に安心と同時にやりがいを感じています。

入社年度:
1997年度入社
所属部門:
技術部設計課
担当業務:
製作ライン計画、各機械の計画他
Q1.現在の仕事の内容とやりがいを感じる点をお聞かせください。

弊社の機械はオーダーメイド品が大半を占めます。ユーザー様と打合せを行い、求められるモノをカタチにしなければなりません。その求められるモノが現実に達成できた時に安心と同時にやりがいを感じ、次の仕事への活力になります。

Q2.製造業、とりわけ、協和製作所へ就職を決めたきっかけについてお聞かせください。

元々、機械科でしたので設計に就きたいと考えていました。就職活動をする中で、ここなら一から学べるのではないかと思い入社することを決めました。

Q3.協和製作所の「ここが良い!」を挙げるとしたら?

私の課は設計課です。機械の計画を行い、図面化することです。その図面で部品が出来上がり、機械が組み上がっていく過程を見ることができること、また、基本は設計業務ですが、モノを造るにあたり資材課(部品製作)、組立工程、ユーザー工場での工事など、いろんな事に携わることができ、モノの流れを見てとれるところが良いと思います。

Q4.これから製造業への就職を検討している後輩にメッセージをお願いします。

『製造業』と聞くと 『工場』=『汚い』というイメージしますよね。実際、ユーザー様の工場によっては汚い工場、きれいな工場とまちまちです。弊社は鋼板コイルを加工する製造メーカーです。一般に目にすることはありませんが、自動車部品の一部になったり、建築部品の一部になったり、または家電製品の一部になったりとさまざまです。鉄で鉄を加工する難しさや、面白さなど、いろんな事を知る(経験)ことができます。今年(14年度)から新社屋となり良い環境で仕事することができます。就職活動は大変かと思います。まずは、自分のやりたいことのできる会社を見つけること。頑張って下さい。